【近況報告】2016年


(ご報告)
私事ではありますが、2016年4月某日に入籍して主夫となりました。主夫となったからと言って何かが変わる訳ではありません。
金銭的にも余裕がある訳ではありません。式については相方(嫁)と前々から決めていたのですが、この先挙げる予定はありません。
また、子どもを設ける予定もありません。なので籍を入れただけで、今後も細々と生活を続けて行く予定であります。
ベース耳コピに関しても極端に頻度が増えたり、減ったりすることは特にないと思います、大きく環境が変化しない限りは。
もし、今後ベース耳コピに関して何かありましたら、その時またこちらにて改めてお知らせいたします。
平素よりの皆々様のご支援誠に感謝しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



2017年2月19日(日)
-新年明けました-

お久しぶりでございます。新年が明けてから忙しくここでの近況報告もままならない日々でした。
新年のご挨拶と昨年ご支援下さった皆様に対する御礼のご挨拶が遅れました事をお詫び申し上げますと共に、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
年が重なるにつれてベース耳コピの頻度や更新ペースが落ちておりますが、どうぞ気長にお付き合い願えれば幸いです。

さて、2017年冬アニメについてですが、今年は珍しくアニメを積極的に見ております。元々1年間で4本もアニメは見れば多い方でした。
2017年冬アニメは個人的には豊作です。現在7本を継続試聴・録画中です。途中で切らずに折り返しを迎える事が出来ました。
現在見ているアニメの内訳ですが…


@昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜
AACCA13区監察課
B幼女戦記
C政宗くんのリベンジ
Dうらら迷路帖
E風夏
☆けものフレンズ


というようなラインナップになります。

個人的には『昭和元禄落語心中〜助六再び篇〜』と『ACCA13区監察課』と『幼女戦記』がかなり私の中では好みな作風です。
この上記3作品はどれも声優さんが非常に豪華ですし、渋いベテラン声優さんも出ているので好感触です。
残念ながら『ACCA13区監察課』がそれほど世間では評価されていないようですが、BGMも素晴らしいですし、OP曲が何よりとてもかっこいいです。
『ACCA13区監察課』のOP曲は速攻でCD予約する程に惚れました。アニメ内でのBGMも力が入っていますし、もっと評価されると嬉しいのですがね(苦笑)
ベース耳コピはなるべく善処します。かなり手だれの方が演奏されている気がしますね。

『昭和元禄落語落語心中』は落語を知らない私でも楽しめる内容でした。正直、1期が良かったので2期の出来を心配していたのですが…
2期も1期と比べて遜色の無い出来になっておりますし、7話で泣かされましたね。松田さんは文句なくヒロインですね!w
ただし、ベース耳コピやTAB譜作成は期待しないで下さい。これは1期同様にとても難しいです(苦笑)

『幼女戦記』はタイトルを見た時に「これは無いかな…」と思ったものです(ロリ好きではないので)。
しかし、蓋を開けて見れば中々と痛快な作品となっています。時にアイロニーの籠ったセリフを主人公が吐いたりするので面白いです。
ネタバレはいたしませんが、幼女というタイトルに釣られてはいけませんね。普通にかっこいい作品で、時々笑わせてくれます。
声優さんも玄田哲章さん、みきしんさん、ほうちゅうさんと渋いキャスティングもされているので良作かと思います。
曲はOPもEDもかっこいいですのがベース耳コピには向いてないので多分耳コピしません、すみません(苦笑)

CDEについては特に私の方から細かく言及はしません。それなりの作品で私個人としては楽しめています。なので一言ずつくらい。
『政宗くんのリベンジ』はキャストで選びました。構成・脚本:横手さん、音響監督:亀山さん、音楽:加藤達也さんという所で。
『うらら迷路帖』は特に何も考えずに見られる作品かと思います。個人的にはノノちゃんとマツコさんがツボです(マツコさん面白い)。
『風夏』は少年誌特有のお色気がたまに入って、個人的にそれはいらないかなと思うのですが、『Climber's High』がかっこよくて良かったです。

さて、今期の話題作にして異色の作品の話をしましょうか…『けものフレンズ』について
正直、巷であまりに話題になっていたので、私もほんの軽い気持ちで見たのですが、1話を見た時の感想としては…
開始1分で「無理、きつい」と最初はなりました(苦笑)
しかし、話を進めて行く内に実はこれはかなり真面目なアニメなのでは?と思うようになりました。
多くの人が脱落して行く報告を受けていたので、どんなものかと興味本位で見始めたのですが、これは意外と闇が深い作品かもしれません。
最初はIQが下がるとか脳が溶けると話題でしたが、色々な動物=フレンズ(擬人化されていますが)が出てきて、結構勉強になります。

そして、結構謎が多いです。EDを見た時に「これは…!?」と思いましたし、人類は?という謎もあります。
かばんちゃんがどう見ても人間にしか見えないのですが、それについてもおいおい分かる事なのでしょうね。
ネタで見るはずだったのですが、人間の偏見って勿体無いですね。悲しい展開にならないといいなと思います。
星野源がANNで『ようこそじゃパリパークへ』を流して話題になったそうですが、頷けますね。私も中毒気味です。


ともあれ非常に今期は私にとっては忙しいクールです。アニソンも力入っていて侮りがたいですね。
邦楽の方がおかげであまり進んでなくて、CDが積み気味です。通勤途中でしか音楽聴けない日々です(辛い)w
まぁ、のんびりとお待ち下さい。それでは楽しいベースライフを皆さんが今後も過ごされることを祈って今日はこれくらいで失礼します。



2017年7月28日(金)
-祝・終物語2期-

実は個人的な話、現在とてもこんな所で近況報告を書いていられるような状態ではなかったりします(内容は伏せますが)。
夏アニメ始まりました。『賭ケグルイ』と『異世界食堂』の2作品が私の中では抜けた作品となっております。
タイトルは終物語2期についてです。8月に放映という事で非常に楽しみです→愚痴については次の日記にて(苦笑)
傷物語は原作の方が圧倒的に良かったですね。無論、劇場版は劇場版で悪くはなかったですが、ちょっと過剰演出な気はしました(苦笑)
ちなみに私の好きなキャラクターは貝木泥舟です。原作の『恋物語』にせよアニメの『恋物語』にせよ、最高でしたね。
「ベースTAB譜が欲しいか?くれてやろう。金を払え。」なんて私が言い出す日が来るのかもしれません。
まぁ、私の存在自体が貝木と同じように嘘っぱちのようなものですからいつなんどき居なくなるかわかりません割とリアルに。
一応これからも地道に頑張りますけど、私にも色々と事情がありましてね、体調面で。更新がある限りは生きてます、元気です(笑)



2017年9月15日(金)
-ダイジェスト長すぎました終物語(苦笑)-

今回は単なる愚痴のような日記であり、あまりベースとは関係ないかもしれません。さて、終物語2期(まよいヘル、ひたぎランデブー、おうぎダーク)が放映されました。
まずは感想ですが概ね満足しております。本筋のネタバレはしないようにしますが、扇ちゃんの正体も分かり、落ち着き所もなるほどという感じでした。
ただし、一つ苦言を呈したい。1日目のダイジェストはある程度必要性があったように思われますが、2日目は40分近くが今までのダイジェスト。
本編の『おうぎダーク』が始まるまでが長すぎです。羽川翼(CV:堀江由衣)が語り部をやってくれていますが、あれを喜ぶのは阿良々木君だけなのでは?苦笑
という感じだったので私はお立合いが始まるまでの40分くらいはカット編集でバッサリカットしました(容量的な問題でも)。もうちょっとスマートにして欲しかったです。

さて、それ以外では『賭ケグルイ』と『異世界食堂』をゆるりと見て、息抜きに『アホガール』を見ております。『アホガール』はアホしかいなくて面白いです(褒め言葉です)。
巷では今期は不作なクールだと言われておりますけど、私としては個人個人が好きな作品を楽しめばそれで良いのではないかなと思っております。
好みや感性は人それぞれですから、敢えて楽しんでいる人の所まで出向いて水を差すような事はしたくないですしね。
という所で今回はこれくらいにて。ベースについては、まぁボチボチという所です。ジュディマリを今更聴きこんでいたりします。
少し古いので需要はあまりないのかもしれませんが、ジュディマリはとても良いバンドですよ。もはや懐メロなんでしょうかね?苦笑


【戻る】

inserted by FC2 system