初コラム的な何か


クマムシの『あったかいんだからぁ♪』のサビにみるベースとコード進行について




【はじめに】
このたびはお笑い芸人のクマムシさんによる楽曲『あったかいんだからぁ♪』のミニコラムについて書こうと思い記事をアップしました。
このコラムはあくまで私が独断と偏見で書くものであり、何か音楽的な知識を得られるものではないので予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
※文章中にコード進行なども書いておきますがあくまで私による耳コピなのでそれで何か音楽的な不利を被りましても保証は致しかねます。


【概要】
まず、この楽曲(あったかいんだからぁ♪)を初のミニコラムとした動機ですが…それは至って単純です。非常に取扱い易いからです(笑)
何か本格的なコラムをするには私の音楽理論では足りないし、あまり堅い話題でも読むのはダルイだろうと思い上記楽曲に決定しました。
使用する楽曲はクマムシさん作詞作曲による『あったかいんだからぁ♪』の公式音源です(私はデジタルダウンロードで購入なのでCDは所持してません)。
基本的にサビのみのコード進行を取り扱って行きたいと思います。サビ以外の部分(イントロ・間奏・アウトロ・転調)は各自皆さんで分析お願い致します(苦笑)
歌詞については自主的に掲載を控えさせて頂きますので各サイト様より各自ご確認お願い致します。


【コード進行について】
当楽曲は転調を数回繰り返しているので冒頭部分のコード進行のみ取扱いたいと思います。ベースラインからの採譜。弾き語る際は分数コード無視で結構です。
キーはC=ハ長調です。○数字は注釈です。/は分数コードです。||は小節です。小節をまたぐものは省略。

| C | Caug/G♯@ | C6onAA | C7/G・C7 | F | Em・Am | Dm7 | Gsus4・G |

| C | Caug/G♯@ | C6onAA | Gm7・C7 | F | Em・Am | Dm7 | Gsus4・G |

ここまでで冒頭のサビの部分です。1回目と2回目で若干パターンを変えて来ている気がします。
あくまで私の耳コピなので分かりませんが1回目はC7を弾いて2回目はGm7とC7を分けて弾いていると思います。
理論的には綺麗なクリシェによるコード進行です。クリシェとは広義的に言えば半音階ずつ音が上がったり下がったりする音楽的手法の一つの事です。
どこの部分かと申しますと| C | Caug/G♯@ | C6A |の部分がそれです。この辺り今一つ分からないという方は飛ばして貰って全然結構です。

Cのコードを構成している5度の音がコードが変わるにつれ半音階ずつ上がっています。これがとても心地よい要因かと思われます。
また、1回目はおそらくXm7→T7(Gm7→C7)ではなくT7(C7)でアコギは弾ききっているような感じがしました。
ただ2回目はきっちりとXm7→T7(Gm7→C7)を決めて次のW(F)に繋げている所が中々シャレています。

コード進行的に見れば割と普遍的で特別なものは見受けられないというのが第一印象かと思われます。
しかし、仮にクマムシさんがアカペラのみでこのメロディラインを作ってそこにこのコード進行を当てはめたのなら結構凄いかもしれません。
ギターをかき鳴らしながらこの手のコード進行とともにメロディをつけるのはさほど難しくありませんが、仮に楽器を不使用なら天晴れです。
Wikipediaの情報なので不確定ですがツッコミの佐藤さんはギターが趣味との事。ボケの長谷川さんはDJやオリジナルソング作成が趣味との事。
一応楽器は演奏出来そうな感じはありますが、クリシェを使ったり、ドミナントマイナーをかましてくる辺りはお笑いのネタソングにしてオシャレです。

まとめ:クマムシさんの二人に楽器の演奏能力があるかどうかは分かりませんが、センスの感じさせる楽曲であり、親しみのある曲だと私は思います。

※注釈@Caug/G♯というコードはコードの特性上G♯augまたはEaugと置き換えて弾き語っても問題ありません。
※注釈AC6/Aというコードもコードの特性上Am/CまたはAmに置き換えて弾き語ってもこれまた問題ありません。


【ベースラインについて】
ベーシストの皆様お待たせしました。ベーシストなんだから真っ先にこの項目を頭に持ってこいよという話ですね(苦笑)
さて、『あったかいんだからぁ♪』のベースラインですが特徴としては上述したクリシェを上手く使ったベースラインです。
リズムは基本的に16ビートで小気味の良く演奏されています。8分のスタッカートと捉えても構いません。
転調を3回しているのでキーに気を付けて弾けばさほど難しくないと思います。ただし、音の切る所音の伸ばす所のメリハリは大事かと思います。
“お風呂上りのアイスの一口”からのベースはスラップで弾いても良いかと思います。私は面倒なので適当に採譜しましたが←おい

以下ベースラインの参考動画です。



【おわりに】
初めてコラム記事を書かせて貰いましたが今一つ何の参考にもならなかったかもしれませんね(苦笑)
まぁ、しかし、素直に良い曲なので片意地張らずに聴いて見るのも良いかと思います。
最後まで私の駄文にお付き合い頂きましてありがとうございました。

【戻る】

inserted by FC2 system